お墓の値段は、総合的な費用を含み100万円以下が一定のライン

お墓の値段はというと、石の費用に加え、永代使用料や工事費、管理費など支払う必要がありますので、高額になる場合も多いです。

お墓の値段の相場は70万円から200万円ほどと言われていますが、一般的に100万円以下のお墓なら安い部類になります。

もっと安いものでは、既製品の墓石で格安で販売されていますが、既製品なだけにその人の確保しているお墓におけるサイズであるかどうかはわかりません。

またお墓は長い間そこに置かれるものですし、代々継いでいくものでもあります。

管理がしやすいかどうかも大切ですし、長い間連絡がとれる業者であるかも重要な要素です。

安い墓石を購入したが、数年後連絡をとったら倒産してしまい、サポートを受けられなかった例もあります。

安いことは悪いことではありませんが、数十年以上といった長い期間安置しなくてはいけないお墓ですので、節約を考えすぎるのは問題なのかもしれません。

お墓はその土地の使用料も支払いますので、場所によって価格が異なります。

お墓は人気のない所にあるものですが、公園のような雰囲気の良い墓地もあります。

景色の良い霊園などもあり、霊園選びも大切なポイントになりますよね。

また安いからと言って、広い空間を借りると工事費用も多額になる例がありますので、注意が必要です。

墓石の素材選びも重要で、日本一とされる墓石もありますし、安いものもあります。

自分の身の丈にあった墓石選びをしたいですね。

お墓の値段が高いものにする為貯金するより、その資金を使った方が有意義ですよ。

記事ピックアップ⇒お墓の「永代使用料」にはどういう意味がありますか?