お墓の値段の内訳は、墓石価格に加え永代使用料・工事費用

お墓の値段は総額で70万円から200万円かかると言われています。

その価格は墓石の値段の差もありますが、お墓を建てる土地の価格も影響しています。

関東では墓石の平均価格は150万円程と言われていますが、墓石の価格自体は65万円ほどからありますので、こだわりが価格の差にも表れてきます。

お墓の値段の内訳を見ていくと、石材費・文字彫刻費・基礎工事費・墓石工事費用・耐震加工費といった構成になります。

他は石材店によって異なる部分もありますが、基本はこういった構成になっています。

この中で石材費が最も高く、大部分を占めています。

ただ、安い墓石を買ったからといって全体の予算は安く済むということではありません。

その為、お墓の値段は墓石の値段だけではないことは、覚えておきましょう。

業者によってお墓の値段に差が出てくるには、墓石の値段だけがお墓の値段ではないことにあります。

お墓の値段を抑えたい場合、墓石のコストを抑えるのは一番良い方法です。

石材の値段ですので、小さめのお墓の方が墓石の価格は安くなります。

また既製品の墓石もあり、そういった墓石を選ぶとコストを抑える事が出来ます。

とはいえ、墓地によっては特定の石材店しか使えない場合もありますので、お墓選びをする際は、そういった点も考えておきましょう。

墓地の広さを抑えれば、墓石のサイズも小さくて済みますので、墓地自体をコンパクトにするのもいい方法です。

また加工をシンプルにすることでも費用を抑える事が出来ます。

石材は国産の場合高いものが多いですが、外国産は安くて良い石材も多くありますので、信用ある石材店に相談するのが、良いお墓を作る一歩になります。

気になる記事:http://www.info-ginza.com/zenyuseki/13research/research.html